日本コンクリート株式会社 採用サイトRECRUIT

New Employee INTERVIEWS
新入社員からのメッセージ
2021年入社の新卒社員たちの
仕事に懸ける決意を
思う存分語ってもらいました。

2021年入社の新卒社員たちの仕事に懸ける決意を
思う存分語ってもらいました。

広い視野で考え、
仲間との連携を意識する。
生産部Tさん

M.T

M.T

M.T

私の理想の生き方は、小中学校の教師をしている母です。仕事と家事を両立させ、趣味もパワフルに楽しむ母のような社会人になりたいと思っています。そんな理想を実現するため、「東海地区で働けること」「残業が少ないこと」「産休・育休の制度があること」を条件に就活をしました。数ある企業のうち、日本コンクリートを知ったのは、大学の授業で興味を持った「コンクリート」を取り扱っている企業だったから。
日コンのインターンシップに参加し、プレキャストコンクリート製品を初めて知り、とても画期的だと感じましたし、対応してくれた社員のみなさんが話しやすかったことも印象に残っています。雰囲気が良く、「この環境で自分が働いたら…」というイメージが一番湧いた企業だったので、入社を決めました。
入社後まず驚いたのは、ひとつの案件に関わる人数・業務の多さです。学生時代のアルバイトでは目先の仕事をこなすことばかり考えていましたが、入社後は業務のひとつひとつが責任あるものだと感じ、「今やっている仕事が周囲にどう影響するか」を意識するようになりました。広い視野で考え、周囲の方との連携を意識しながら早く仕事を覚えて、「一緒に仕事ができてよかった」と思ってもらえることが今の目標です。

M.T

日本の街づくりに
貢献できる仕事をしたい。
営業部Kさん

T.K

T.K

T.K

入社の決め手はふたつあります。ひとつ目は、社会基盤の一翼を担っているコンクリート製品に携わった仕事ができること。特に擁壁(斜面の土を留めるための壁状の構造物)や水路ブロックは、人々の生活に安心を与えることが目に見えてわかるため、使命感を感じられる点が魅力です。ふたつ目は、地元で働きたいという思いが強く、愛知県に密着した企業で異動が少なく通勤がしやすいことです。
入社前のインターンシップに何度か参加したのですが、働いているみなさんはいつも気さくに話しかけてくれて、現場を見学したときも、和気あいあいとした雰囲気を感じました。それは入社してからも変わりなく、みなさんが気にかけてくれるので、とても働きやすい環境だと思っています。
仕事面で取り組んだことは、製品や業務のことを早く覚えること。今はまだ先輩に助けてもらうことが多いですが、いずれは誰もが認知しているくらいの大きな物件に携わって、家族や友人に「日本の街づくりに貢献できる仕事をした」と胸を張って言いたいですね。

T.K

理想的なワークライフの
バランスを保つ。
生産部Kさん

R.K

R.K

R.K

大学の学科が土木系で、コンクリートを専攻していたので就職したい業界はすぐ決まりました。就活中、日本コンクリートのインターンシップに参加したとき、社員のみなさんと実際に交流して、この人たちと働きたい、と思えたことや、風通しのよい社風が魅力的で、さらに福利厚生の手厚さが入社の決め手でした。
入社前の目標は、早く会社に慣れることや仕事を覚えることといった漠然とした目標だったのですが、入社後、先輩の経験談などを聞いて目標が具体的になりました。今はキャリアアップのため「コンクリート技士」の資格を取得することが直近の目標です。
現在、まだ研修中ですが、理想的なワークライフのバランスが保たれていると実感しています。インターンシップのときに感じた雰囲気のまま、ギャップを感じることなく楽しく仕事ができています。まだまだ未熟者で、覚えることばかりですが、日々努力して成長していきたいですね。

R.K

キャリア採用

総合職

ニッポンの都市インフラを手がける日本コンクリートで、あなたのキャリアを活かしてみませんか?

READ MORE